薬指のブログ

アラカン主婦の日記

きゅうりにトマト、夏野菜が採れはじめました 

夏野菜が育ってきました。昨日は、きゅうり、プチトマトを収穫しサラダにしました。きゅうりはタイミング良く収穫しないと、日に日に大きくなるので注意が必要です。このくらいで採りました。

 

きゅうりの花って見たことありますか?黄色で小さくってカワイイのですよ。

アップだから大きさがわかりにくいですね。花の直径3センチくらい。

 

茎から出てる花がどんどん前面に伸びていき、伸びた部分がきゅうりになります。こちらはきゅうりの部分が4センチくらいです。

きゅうりの栽培は水が命です。真夏は特に、1日に2回程水やりをします。じゃぶじゃぶお水をかけます。

水が少ないものは、きゅうりがくるりと曲がります。

真夏になると、食べるのが追い付かないくらいに、次から次へとできる時があります。葉っぱの陰に隠れて、収穫のタイミングを失い、いつの間にか巨大になってたこともありました。大きなものは中の種も大きく、あまりおいしくありません。適度な時に収穫するのは大切なことだと思います。

きゅうりは簡単で毎年できますが、過去に不作の年もありました。今年はどうかな。

♢ ♢ ♢

こちらはプチトマト。鈴なりになっています。赤く色づいたものから少しずつ採って食べています。トマトは収穫しはじめが一番甘くて美味しいです。スーパーで売ってるのとは、比べ物にならないくらい美味しいです。

残念なことに、その美味しさはそう長くは続きません。次第に味が落ちてきます。いつまでも美味しいトマトを育てるには、お手入れがいります。脇芽をとり葉を茂らせすぎないなど、全体が大きくならないよう管理がいるようです。それがなかなか難しい。

トマトは、きゅうりと違い、お水はあまりいらないです。

♢ ♢ ♢

こちらはパクチーで、モルモットの大好物です。収穫するたび、

カメムシの匂いがする!」

と言って臭い臭いと騒いでしまいます。本当に嫌な匂いなのです。

これは10日前くらいの姿。今はもう少し大きくなっています。少しずつ間引きながら収穫しています。パセリもモルモットさんの為に育てています。

 

♢ ♢ ♢

春先に、一人暮らしのお隣さん(お歳は90歳くらい)から「ケール」を2株もらって本当に重宝しました。昨年も今年もです。

ケールとは、青汁の元となる野菜で、栄養豊富です。しかも、くせがなく食べやすいのですよ。うちでは、炒め物にして何度も夕食のおかずになりました。

このように茎が放射状に伸び花が咲いてしまい、春野菜の収穫も終わりです。ちょっと残念です。