薬指のブログ

アラカン主婦の日記

大濠公園に行きました

お天気がいいので、大濠公園に行ってみました。

大濠公園は、福岡市の中央に位置しています。池の周辺は2キロの周遊道、野鳥の森、能楽堂、日本庭園、中の島や浮見堂があり、貸ボートもあります。周遊道では、ジョギングや自転車を走らせる人もいて、多くの人が楽しんでいました。

池の周りに柳や松、クスノキなど色んな樹木が植えられ、ベンチもところどころあり、ゆったりと過ごせます。水辺に木々の植えてるところって、案外ないような気がします。木陰で風を感じながら過ごせるのは心地よいです。

遠くにはボートが見えます。白鳥ボート、手こぎボートもあります。

娘たちが子どもの頃はよく乗っていました。


カモもいます。可愛いですね。

 

亀さんもいました。何という亀でしょう?

画像ではわかりませんが、頭の横に赤い模様が入っていたので、「ミシシッピアカミミガメ」だと思います。ミドリガメのことです。ちっちゃい赤ちゃん亀もいました。

うちのクサガメのココタとは違う種類のようです。ココタより大きいです。

 

昭和2年に建てられたという石の橋を通り、中の島に渡りました。

 

中の島にある「浮身堂」
浮身堂の上は、風が吹き涼しく気持ちが良かったです。

 

周辺には沢山花が植えられています。ここは福岡城跡のあたり。

大濠公園は、舞鶴公園福岡市美術館とも隣接していて、池のほとりで楽しむだけではない過ごし方もできます。

これは、アガパンサス。花が大きくダイナミックですが、涼し気なブルーの花です。

 

アジサイも見ごろです。

 

行ったのは午前中でしたが、段々気温が上がっていき、日差しに慣れない私は徐々に足取りが重くなっていきました。今の季節は体と相談しながら、気をつけなければいけません。

園内が広く一部しか回れず、「野鳥の森」まで行けなくて残念でした。「サギ」は見れました。

冬になると、「ユリカモメ」や「ホシハジロ」がいるそうです。野鳥を見に冬になってまた訪れたいと思います。