薬指のブログ

アラカン主婦の日記

お客さまは泊まりますか?

来客用布団って家に準備されていますか?

私の実家では今、兄が懸命に家財道具を減らしています。その中でも困っているのが押入れのスペースをとる来客用布団です。家の中のどの押入れにも来客用布団があります。それらが一番取り出しやすい一等席にあり、兄は自分のものが入らず使いにくくて仕方ないようです。

元はと言えば、私や兄の家族が泊まるために親が準備していたものですが、時は過ぎ、孫も皆成人した今となっては状況が変わりました。

来客用布団ってこれからいるのかな?って話になりました。

私はたいてい日帰りですし、泊まる時はマイ布団持参です。5年くらい前、父方の叔母たちが関東から遊びにきましたが、その時はビジネスホテルに泊まりました。いざとなれば貸布団だってあり、1泊3000円くらいで借りれるようです。今後のことを色々シュミレーションしてみて、一組だけ布団は残し、あとは処分することにしました。

これで押入れの大半があき使いやすくなります。来るかどうかもわからない来客の為に、生活する人が不便を強いられるのは損なことですね。潔く整理できて良かったと思います。

♢ ♢ ♢

さて、うちもかなりの布団があります。敷布団を数えてみると、5枚ありました。

多いですよね。4,5人が一度に泊まったことが以前はあったのです。でももうないでしょう。掛け布団は、数える気がしなくなりました。どうするかは、今後考えたいです。

 

<おまけ>画像は「綿の実」

まるで本物の綿の実のよう。よくできているので、店員さんに「これ造花ですよね?」と尋ねたくらいです。手芸店で買いました。


f:id:kusuriyubino:20220523194702j:image