薬指のブログ

アラカン主婦の日記

紅花をドライフラワーに

紅花をドライフラワーにしました。

紅花は丸みが可愛く好きな花です。毎年花屋さんで見つけると購入し、その後ドライにしています。いつもは、開花した状態で逆さにつるします。自然の状態でドライにすると、色味は次第にアンティークな感じになります。それも味があって良いのですが、今回は乾燥剤を使ってドライにしてみることにしました。

ちなみに左のガラス瓶にさしているのが、昨年の今頃自然乾燥でドライにしたものです。一年たつとこのような色になります。

手前の開花したばかりの5本の紅花をドライにします。

ダイソーでパスタ用の容器を買ってきました。サイズに合わせ花をカットし乾燥剤を投入しお花を埋めます。乾燥剤はさらさらとしていて砂のようです。一週間ほどで出来ます。

一週間後。

出来ました!パリッパリに仕上がっています。色も綺麗なままです。

この乾燥剤は、豊田化工のシリカゲル。何度でも再生使用できると説明書に書いています。再生方法は、フライパンを使いゴマをいる様に火を通すそうです。ホームセンターで購入し価格は1200円?くらいしました。何度でも使えるならそれほど高い物とは感じません。但し手間はかかります。

この色味が長く保てたらいいですね、楽しみです。

残りの数本は、吊るして自然乾燥でドライにしました。