薬指のブログ

アラカン主婦の日記

雨の日を前に植え替え作業

明日、明後日と曇や雨が続くと聞いて、急いで花を植えました。雨の前は、植え替えには良いタイミングです。

朝から近所のホームセンターへ。

毎年同じ花ばかり買ってしまうので、最近植えてないものも選びました。左の赤のナデシコは花壇に植えます。

ナデシコ植えました。この場所は季節の一年草を植えることが多いです。何と言っても玄関の門灯のすぐ横で目立ちますから。

昨年はここにトレニアを植えました。ナメクジの被害にもあわず、秋まで元気に咲いてくれました。ナデシコはどうでしょうか。
ちなみにまだナメクジはこの辺に住み着いています。この前もビオラにくっついてるのを見つけたので。

その他は鉢に植えました。白いのがペチュニアの仲間の「パニエ」だそうです。初めてです。

手前はおなじみ、マリーゴールドです。種類は「ポンポンブーケ」となっていて、この種は育てたことはありません。イエローとオレンジのミックスです。マリーゴールドは一昨年、にっくきナメクジの被害にあいました。ですから、今年はナメクジのいない場所で育てたいと思います。

 

最後に、昨日もブログにのせたあやめが再登場。

「あやめですが、何か?」と、花が言ってるように私には聞こえます。すました顔で綺麗に咲きますが、要注意の植物です。

あやめをかき分けたところに、実は「ギボウシ」が咲いています。いつの間にか、あやめが「ギボウシ」の周りを取り囲んでいます。あやめの勢力にギボウシが負けてしまう恐れもあるので、今度ギボウシを移動させようと思っています。

あやめはかなり繁殖してしまうので、気をつけないといけません。

ど真ん中の下部、ポトスを大きくしたような葉っぱが、「ギボウシ」でホスタとも言います。

今日はとりあえずここでおしまい。ギボウシの救出は後日です。

たったこれだけの植え替えでしたが、腰が痛くなりました。植物の植え替え作業は、立ったり座ったりが多く大変ですね。樹木の剪定の方がまだいいです。
うーん、歳を感じます。ちょっとショック。