薬指のブログ

アラカン主婦の日記

明日は早めのスタートです

明日から忙しい日常が始まる方は沢山おられると思います。本当にお疲れ様です。

我が家の夫は、「ああ、明日からまた始まる」とぼやいていました。駐車場の事情で、月曜日の朝は会社まで私が車で送っています。「明日はいつもより早めの、朝6時40分に家を出たいからよろしく」と言われ、「うわあ」と思いましたが、早起きの得意な私はそんなに苦ではありません。

それより、今後夫婦で快適に暮らしていく課題のようなものが見つかったGWでした。

私は雑音が苦手です。静かな環境が好きです。娘二人もそうですから、テレビは「見たら消す」という習慣が身についていました。だらだら見たり、見ていないのにつけっぱなしがないのです。それに、最新のニュースで事件性の高い物は娘二人が苦手なので、極力そのようなニュースを見ないように気をつけていました。おのずとテレビはつけない生活でした。

私はニュースや報道番組を見るのは平気ですが、見終わるとすぐに消します。しかし夫はそうではなく、いつまでもだらだらと見るタイプです。

連休中、「自分が見ていないテレビの音って、こんなにも不快な雑音に聞こえるんだ」と気が付きました。夫の単身赴任で別居が長くあまり意識していないことでした。若い頃の私はそうではなかったと思うのですが、長年の娘達との生活の習慣で、無音の生活が快適となったようです。

解決策は、私が自分の部屋を持つことだと思います。ネットを見たり、ブログを書いたり、本を読んだり。これからは別の部屋でやろうと思います。今のところ長期休暇限定ですが、夫の定年後は自分の部屋は必須だと思いました。

 

5月の第2日曜の今日は、嬉しいプレゼントをもらいました。

まるでナデシコのような、ぎざぎざの花びらのカーネーション。「ナスビアン」といいます。最近は本当に色々な種類のものが出ています。可愛いです。

左の箱はルピシアの紅茶で、30種類の紅茶やお茶が入っています。すべての紅茶の説明がのっている本付きです。毎朝、どれを飲もうかと選ぶ楽しみ、説明を読む楽しみがあります。ゆったりした気分になれますね。