薬指のブログ

日々おこる出来事や想いを綴ります

転勤族のお引越し事情

今週のお題「引っ越し」

夫の仕事は転勤が当たり前のようにある為、引っ越し回数だけは多い方だと思います。ざっと数えると35年間で15回くらい。と言っても、途中から子どもの学校の関係で単身赴任を始めたので、家族全員での引越しは11年間で5回です。家族で5回は以外と少ないですね。

一番大変だったと思うのは、結婚1年後の初めての引っ越しです。慣れていないからです。まだ二人暮らしで物が少ない頃ですが、前日の夜遅くまで片付けました。特にキッチン。調味料などを段ボールに入れても入れても終わらず、なんて大変なんだと感じました。荷物を出した後の部屋の掃除も大変ですね。2回、3回と回数を重ね、徐々に引っ越し上手になっていきました。

荷造りはいつも自分でしていました。「引越し楽々パック」で業者にお願いも出来ましたが、持ち物を触られるのが嫌なので自分でやりました。どこに何を入れたかがわかるので、そのほうが荷ほどきもスムーズだと思います。新しい家の部屋割りを、ABCD、、とアルファベットで決めておき、荷物を詰めた段ボールにマジックで大きく書いておきました。業者さんにはあらかじめ、ABCと記入した平面図を渡し、荷入れの指示もスムーズに出来ました。これといったトラブルも経験がありません。

子ども達の節目ごとにも引越しはありますね。4回程あり経験は生かせてると思います。

f:id:kusuriyubino:20220307170941j:plain

家族で引っ越しばかりだった11年間は、慣れた頃に転居、転居の繰り返しでストレスでした。気持ちが落ち着かないのです。引っ越しから解放されたと思った時は安堵しました。ですが、家族バラバラの単身赴任の家庭環境がいいわけがないです。その辺りは仕方ないと割りきるしかありませんでした。転勤族は辛いです。

老後は今の家で過ごすつもりですので、もう引っ越しはないと思います。次にあるとしたら、老人ホームの入居の時でしょうか。