薬指のブログ

アラカン主婦の日記

一人暮らしの相棒、亀のココタとの生活もわるくない

亀のココタの様子が変だなと思い始めたのは、この2、3日です。寒さも本格的になっていますから、動きが鈍くなるのはいつものことです。でも、餌を食べていないのに気がついた時は、本当に慌てました。こちらがいつものココタ。

f:id:kusuriyubino:20220114122533j:plain

f:id:kusuriyubino:20220114122648j:plain

餌を食べていません。だからお水が急速に赤く濁ります。ふとヒーターを触ると、全然熱くありません!

寒いのに加え、ヒーターまで壊れていたとは、、、急ぎ、ペットショップに買いに行きました。

f:id:kusuriyubino:20220114122852j:plain

新しいヒーターをセットしました。でもなんか不安です。部屋が寒いですし。

現在のココタの居場所は和室です。この時期、最低気温で10度くらいになってしまいますので、ちょっと寒いかもしれませんね。ネットで調べました。

クサガメを冬眠させずに飼育するにあたり、気を付けることは、

・飼育環境は、必ず室内で
・小さい亀はヒーターを使う
・10℃を下回る環境はNG ヒーターを使用すること
・寒い時期に冬眠させずに18~10℃で保温なしで飼育すると、亀は餌は食べないけれど起きている状態になってしまう為、どんどん体力を消耗する そのため命にかかわることもある

以上の貴重な情報がずらりと並んでいました。

これを読んで、ココタをもう少し暖かな部屋に移動させようと思いました。和室の気温は、この寒さで10~15℃くらいです。ヒーターは使いますが、冬眠させずに飼育するギリギリの環境です。寒さで餌の食べ方が悪くなるのは避けたいです。

f:id:kusuriyubino:20220114162822j:plain

リビングに移動しました。コンセントの関係でここに。
水替えもしました。暖かな環境になったせいか、次第に動きがいつもの感じに。手足をビユーンと伸ばしていました。餌も食べました。

f:id:kusuriyubino:20220114165236j:plain

ヒーターに乗っかっていますよ。おいらのヒーターだって感じで。ココタがヒーターを抱っこするのは冬のいつもの光景です。無事に冬を乗り切れるといいですね。
現在は、室温20℃ 水温20℃ 割といい環境だと思います。

 

ーココタの情報ー 
オス 
ココタの体長 甲羅の部分が19センチ 
体重 不明
年齢 5歳くらいらしい。次女によると、買った日時を忘れたとのこと。毎回5歳くらいかな、亀の寿命っていつまでなん?皆で言っています。