薬指のブログ

アラカン主婦の日常を綴ります

10年で、私は「静けさ」を取り戻した

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

変わったことは、ずばり私の生活。「静かな時間」が確保できるようになりました。

10年前は、2人の娘と私の3人で生活(単身赴任の夫を除いて)していました。22歳と20歳の年頃の娘の悩みは尽きません。社会生活もうまくいかず、精神面でもろい2人の相手をすることと、一緒に対策を考えることで私は翻弄されていました。

当時を思い出し、一番変わったといえるのは、長女です。23歳の時に結婚をし遠方の他県に出ました。それからは、色んなことがあったのでしょう、めざましい成長を遂げたと思います。人、物、お金に対する向き合い方など、人間は経験で学んでいくのだなと思います。本もよく読んでいます。以前は泣きながら連絡してくることが多かったのですが、最近は減りました。気持ちの不安定な次女に頼られることもあり、本人も自重しているのでしょう。「人の振り見て我が振り直せ」ですね。
それと、物事を一歩ひいた目線で見ることもできているように感じます。以前にはない傾向です。

次女は今年初めにめでたく結婚しました。最近私が彼女にかけた言葉、「人は人、自分は自分。人と自分は比べない。」
これから色んな経験をし成長できると信じています。

f:id:kusuriyubino:20211016121604j:plain

次女の相棒だったコザクラインコのらぶ ♂ 彼ももういない・・・