薬指のブログ

アラカン主婦の日常を綴ります

我家の動物さん 以前はいっぱいいたけれど

我家では、夫が以前から単身赴任をしています。8年位前に長女が、そして今年に入り次女が結婚をし家を出で、私は一人暮らしとなりました。そんな私と静かに暮らすのが、亀のココタ。年齢は6歳くらいでしょうか。それと、メダカもいますね。

亀は次女が飼い始めました。次女は動物好きで、ハムスター、インコなどをずっと飼っていました。小動物の寿命は案外短く、今年3月にはコザクラインコのらぶが天国へ。9歳でした。今までうちにいたのは、インコ4匹、ハムスター3匹、金魚4匹ほど。べたやウーパールーパーもいましたね。彼女の周りにはいつも小さな動物がいます。

次女の新居には、溺愛しているモルモットの「はな」は連れていけたのですが、亀はスペースの関係で連れていくことができませんでした。ですから、今は私がお世話の担当です。
こちらがココタ。クサガメといって川や湖沼に生息しているものらしいです。
体長20cm。これ以上大きくなってもらいたくないです。

f:id:kusuriyubino:20211015110650j:plain

f:id:kusuriyubino:20211015114526j:plain

モルモットのはなはアビシニアンという種類で、体につむじのようなものが特徴的です。毛が巻き毛になっていて、とっても可愛いです。性格はびびり。2歳。

この一年で同居する家族がうんと減りました(動物さん含めて)。昨年、フルタイムの仕事を退職してその後無職なので、自分の時間がありすぎで戸惑います。YouTubeなんか見始めると面白いですね。皆さん、本当に上手に動画を作られていて驚きます。そして、自分がネットの世界に相当取り残されているということを実感します。とにかく色々な事がわからない!でも聞く相手がいない。だから、大変ですね。