薬指のブログ

アラカン主婦の日常を綴ります

夏目三久さんのいない朝

朝起きると、必ずつけるテレビ番組がありました。TBSの「あさチャン」です。我が家のキッチンカウンターの上には、もう何年も使っているワンセグテレビがあり、いつも朝の番組はあさチャン。朝食を作りながらなので、テレビは聞いているに近いのですが、夏目三久さんの落ち着いた綺麗な声が好きでした。朝の情報番組独特のテンション高めということはなく、終始、夏目さんの上品さが番組を支配していました。騒々しさを感じることもありませんでしたね。

夏目さんが出演する最後の日。終盤に出てきた応援団の時間が長くなり、夏目さんの挨拶がとても短くなってしまいました。残念でした。でも、応援団の方の内容は良かったですよ。夏目さんの人となりを紹介してくれましたから。

夜はテレビ朝日の生放送「怒り新党」で有吉、マツコと3人で共演。旦那さんと一緒に番組に出演するなんて、なんて凄いことをやってのけるのでしょうか。とても面白かったですし、この番組では、ご挨拶もしっかり聞けました。マツコさんへのお手紙が良かったです。

私は、普段からテレビの中の人に熱中して応援する人はあまりいません。珍しくいいなと思うアナウンサーさんでしたので、引退されて悲しいです。凛とした美しいあの姿をもっと見ていたかったです。

夏目さんの番組がなくなったので、今は何を見たらいいのかわかりません。好みの番組はどれかなとチャンネルを頻繁にかえている毎日です。