薬指のブログ

日々おこる出来事や想いを綴ります

家族

金一封を女子3人で分配する

うちの会社員の夫なんですけど、今年で勤続40年で先日表彰式がありました。その後、お寿司屋さんで食事会もあったそうです。 ずっと仕事を続けてきてすごいなと思います。仕事柄、どうしても長時間労働になってしまう中、体力もよく持ちました。ときにボヤ…

いつだってパパはピエロ?GW最終日の話

GWで長期のお休みだった方は今日からお仕事でしょうか。子どもさん達は学校ですね。皆さまお疲れさまです。 そして、私のように在宅の人は、ようやくいつもの日常が取り戻せてホッとしていることでしょう。やっぱりですよ・・・ 「亭主元気で留守がいい」 で…

日曜お昼に、激おこになった私の話

この前の日曜日の午前、父の老人ホームに面会に行ったのは記事に書いた通りです。 面会を終え、家に着いたのはお昼どき。夫と母には、パンをあらかじめ準備してました。でも、それだけでは足らないかなと思い、私はたまご料理と枝豆を出しました。 対面キッ…

スーツは、やっぱ濃紺で 

新年度で夫が転勤となり、私までが何かとあわただしいです。 会社での「お衣装」が、作業着からスーツへと変わり、身の回りのものを揃えるのにあちこち買い物に出かけています。 ほっとくと変なの買ってくるんですよ。安物買いの銭失いタイプです。買ったの…

新年度に向けて「頑張って」にかわるコトバを探してる

金曜日の夜、玄関でドッサーと音がして、リビングの扉をあけるとこんなのが。 ああそうだった、と思わずパシャリ。夫が会社の荷物を持って帰りました。 3月末、年度末ですね。夫は4月1日付けで転勤になります。転勤先はかなり遠いですが、家から通います…

深いメッセージ「藤井風の歌」に救われる

アラサーの二人の娘それぞれと話をして、何かしらの閉塞感。詳しいことは書けないけど、人間って置かれてる状況が違うと、それぞれの言い分ってありますよ。一方を聞いて納得しても、もう一方の考えはとてつもなく違って愕然とする。それぞれ、歩んできた道…

何故かいらつく日曜日

ここ最近、日曜日にイライラしますよ、なんでかな? 夫がよく、一緒に散歩しようと言ってくるんです。以前は二人で歩いたけど、最近は「一人で行って」と断ってます。いつも断るのに、めげずに言ってくるの謎。天然だからね・・・私は、自分の都合のいい時間…

「親を憎むのをやめる方法」益田裕介 著

ソファに座りこんな本が置いてたら、ドキリとしますよね? でも大丈夫。カバーはつけてます。読むときも、母のいない場所で読みますよ。 精神科医 益田裕介著「親を憎むのをやめる方法」 益田医師は、Youtubeをされています。動画は毎日更新されていて、見る…

食の習慣をまともに!!

最近、夫のお腹がすごーく出てきたんです。座って食事をしてる姿を見て、あまりのお腹のぽってり具合にビックリしました。ヤバくな~いって。 指摘すると夫は、 「ナイシトールを買っといて!!」 翌日もまた、 「ナイシトール、ナイシトールがあれば・・・…

大声で叫ばれるの苦手なんです、空耳も聞こえて

今週のお題 苦手だったもの「だったもの」ですが、現在・過去・未来も間違いなく苦手です。 遠くから大きな声で、「〇〇〇〇!!」って叫ばれるのが苦手です。ドキッとしてびっくりするんです。用事があるなら、近くまできて普通の声で話して欲しいです。 職…

攻防は静かに続く…これは平和的?

いつからなのか‥‥夫が、靴下を裏返しで脱ぐようになりました。普通の靴下なら、洗ったあと簡単にひっくり返せるから、嫌だけど・・・まだいい。でも5本指ソックスですよ。 「5本指ソックス裏返して脱ぐのやめて。」というと、夫は「裏返した方が汚れがよく…

「自分のせいだと思うのはやめよう」と言った日々

娘を育てている時、困ったことがよくありました。私たち親が活発に話してると、喧嘩してると勘違いすることがあったのです。 そんな時は、変な顔をして泣き顔になるのですぐわかりました。「喧嘩ではないから、気にしないでね」の説明はいつものことでした。…

兄と甥っ子ちゃん来る

先日納骨堂にお参りした帰り、母が車の後部座席からあれこれ指示を出してきました。父の車に乗ってると勘違いしてるようでした。 そこから実家まで行くと、かなりの長旅になってしまいます。甥のMちゃんもまだ帰ってないので、行かずにそのまま帰ろうと言う…

娘が老婆にかける容赦ない言葉

九州地方も梅雨明けし、夏本番がやってきました。 母の夏服はたくさんありますが、生地が傷んでるのが多いです。新しい半そでのTシャツを買いに行こうと誘うのですが、「いらない買わなくていい。お金もったいない。」と繰り返します。足が悪いので動くのが…

不平不満を口にすること

今日は母のデイサービスの日。朝は9時前後に送迎車がきます。先方からは、時間が前後することがあるので、チャイムがなって出てきていいですよ、と言われてます。ですが最近は気候も良いので、5分前くらいに庭の花を見ながら早目に待っています。 何せ足が…

「イエイ」は、美しいのでお願いします

遺影の話です。先日夫と、「義母の葬儀の写真はイマイチだった」という話しになりました。義母は15年前(2008年)他界しています。リビングのチェストの上の、遺影の縮小版の小さな写真を見るたびに、ピントの合ってないぼんやり写真だな、と思います。 昨…

父と面会 扱いの上手い職員さん 

昨日父(93歳)の老人ホームに、母(85歳)を連れ面会に行きました。 コロナ感染予防の為、高齢者施設ではまだガラス越しの面会です。以前なら面会は自室ででき、外泊も可能だったそうですが、この先もガラス越しの面会は暫く続くだろうと言われてます。…

やっと一息

先週からの父の老人ホーム入居、母のうちへのお引越し、と老人二人の大移動で連日ドタバタしています。父も母も、新しいかかりつけ医の受診を済ませました。 そんな中、見逃してなるものかとWBCの野球の試合もしっかりと観戦しました。準決勝、決勝と「ええ…

父がホームへ入居、母はこちらで引き取ることに

父が先週土曜日に老人ホームに入居しました。昨日早速、衣類や雑貨など、追加で必要なものの連絡がきました。聞くところによると、何度も粗相をしたらしく、靴を数足、スボンもジャージを3枚購入するよう言われました。必要なものはその都度連絡がくるよう…

父の老人ホームが決まる

父(93歳)の老人ホームを探していたところ、先日ようやく決まりました。 これまでの流れを説明します。 父の認知症の症状が進み、人の手を借りなければ生活ができなくなってきました。母は以前から腰が悪く思うように体を動かせなくなっており、もうよちよ…

なんもない義実家に帰省した

ニュースや皆さんのブログでも、あちこちで梅やサクラの開花が報告されていて、うらやましい〜と思ってた私は、今日の義実家への帰省は少し期待してました。どこかで花の美しいさまが見られると思いながら。 車に乗ること5時間。高速を走らせてもサービスエ…

父の老人ホームを探す

両親の話です。最近、父(93歳)がおトイレを失敗することが多くなりました。これまで何度も「おむつをつけよう」といっても拒否でした。それを世話し片付けるのは、母(85歳)です。粗相をした時は、雑巾で床を拭いてまわっています。実家に行くと、洗…

父親の誕生日は忘れがち

また誕生日が訪れていたことを忘れてました。父の誕生日です。1月14日で93歳になりました。父の誕生日は、いつも過ぎてから気が付くことが多く、今年はきのう気が付きました。昔は17日だと間違えて覚えてたこともありました。お正月のすぐ後のせいか…

実家に新年のご挨拶 父(もうすぐ93歳)は私のことがわからなかった

昨日実家の両親に会いに行きました。二人は昨年からデイサービスに通うようになりました。最初は週に3日でした。行き始めると父がすごく気に入って、デイのない日に、「なぜ今日は行けないのか、、」など怒るようになったので回数を増やしたそうです。今は…

2022年を振り返り、2023年に願うこと

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 今年22年の初めの頃を思い出せなかったので、自身のブログを読み返しました。次女の病院の転院の記事で、お礼のお菓子を受け取ってもらえなかったことを書いていました。1年半くらい遠方の病院に通って…

「晩ごはん何?」からの解放

今年4月から夫と一緒に住めるようになり、以前より一緒に過ごす時間が格段に増えました。先日ふと思ったことがあります。 「今日の晩ごはんは何?」と夫が私に言ったことがないのです。「言わないよね・・・私は以前言わないように頼んだ?」 と聞くと、不…

娘からの頼まれごとはすぐやる私

昨日夕方、ソファでゴロゴロしていると娘からラインがきました。「使ってない自転車ない?」と。聞くと、持ってる自転車の鍵をなくしたというのです。自転車本体についてる馬蹄錠です。最近乗ってなかったので、鍵をどこに置いたかわからなくなったそうです…

交通事故を悔やむ母をなだめる

私は腰痛のリハビリの為に整形外科に通う日々です。整形外科の患者は、60,70歳以上の中高年の人がとても多いです。松葉杖をつく人や、リハビリ室では首や腰のあたりを牽引してもらう人、理学療法士さんに施術してもらう人、ストレッチを熱心にやってい…

これ、どうやったら動く?

朝、洗面所から母の呼ぶ声がしました。ちょっと来て~と。見ると、父と母が「ひげそり機」を手にして何やら話しをしています。 「ねえ、これ、どうやったら動く?」 スイッチの入れ方が二人ともわからないようでした。蓋を外し、真ん中のボタンを押すとウィ…

両親、デイサービスに通いはじめる

昨日、スマホに母から着信がありました。普段あまり電話などしてこない母ですから、かかると何事かと慌てて電話に出ます。 「あのね、もうお母さん全然だめなの。もう、わからなくなったんよ。」 あれあれ、ちょっと泣きが入っていますね。 若い頃の母は、自…